親子留学で異文化に触れよう!

親子留学は最近人気を呼んでいる留学の形態です。

親と子供が一緒に海外に行き、親が学校等で語学の勉強をしている間、子供は託児所等で現地の子供と遊びながら過ごすパターンが主流ですが、子供の年齢によっては、子供を中心としたプログラムに参加するという親子もいます。

留学の情報を簡単に探すことができます。

親子留学で多い子供の年齢層は大体2歳ぐらいから10歳ぐらいまでです。


夏休み等の長い休みを利用していく場合もありますが、短期でしたら1週間からのプランもあります。

宿泊先はホテルやコンドミニアム等予算によって選択が可能です。


宿泊のプランで特に人気があるのはホームステイです。



ホストファミリーと英語で会話することによって活きた英語を使う場面がぐっと増え、会話の機会が多くなるという利点があります帰国してからもメールのやり取りなどができ、長くお付き合いをしている人も少なくはありません。

子供にとっても親子留学は異文化に触れる絶好の機会でもあります。

小さい頃に日本とは違う国に行って少しの間だけでも生活するということは、子供にとって新しい発見です。

これを機会に英語や異文化に興味を持ち、進んで今度は自分だけで留学して英語を勉強したいという子供もたくさんいます。


親子留学で人気の留学先は、ニュージーランドやハワイ、オーストラリアなどです。

治安が良いうえに大自然を堪能することもできます。勉強だけでなく、観光場所もたくさんあるので留学期間を有効に使ってさまざまなことを体験することができるでしょう。